こだわりMy Home! 建てる!注文住宅

42歳になっての戸建て建築奮闘記

2017.10.14 諸々終わって最終見積もり その他

ようやく建築許可が全部おりて、構造計算もほぼ終了。細かい屋根の部材から、樋の色まで色々な最終確認をへて、追加工事の見積もりが出ました。まあ、びっくりです。すごい高いんです。まあ、そうでしょう。もともと結構見積もっていたんですが、それ以上。まあ、地盤改良工事も入れたし色々贅沢したし、しょうがない。でも、かなり予算オーバー。どうしようかな?

一応、値引き交渉を住友さんでしてくれるということなんですが、一部は妥協しないと行けないかもな〜。その打ち合わせを近日する予定です。妻はへ〜。という反応ですが僕はドキドキです。まあ、そんなもんなんですかね。うちは財布を僕が握っていますので、こういう時は妻は知らんぷりです。

決めた事

  • 太陽光発電は今回はなし。
  • 一回の収納の天井を140から130センチにして、その下のガレージの天井を140位にする事で合意。
  • あとは、概ね変更なし。細かい部分で変更したりしましたが、(ドアホンをパナソニックにとか)今までの打ち合わせ通りです。

 

残りの課題

  • 構造計算上、ドアをつけれないところが一箇所ある。ここだけ悩み所。
  • 外構工事に結構な金額がかかるので、そこも少し考えないと。。。

 

最大の山場だな〜。このコスト見合いがつけば、変更契約を結んで、着工へと進むようです。

 

ムムム。

2017.09.17 街づくり協会へのご挨拶

地鎮祭の後の近隣挨拶で「街づくり条例対応していますか?」と言われ、書類だけ出していたのを確認してもらったところ、なんだか、面談が必要とのこと。それも施工会社だけではなく、実際に住む人も同席、平日とのことです。仕事柄、平日は無理なので、土曜日に時間を指定してお願いしました。

住友の営業さんも田園調布とかでは聞いたことがあるけど、この辺りもあるんですね?と驚きの様子。準備は全てお願いして私も同席させていただきました。

土日に出て来ていただいたのもあるので出張先からの気持ちばかりの挨拶の品を持って、出かけ10時よりスタート。まあ、相手型も建築のプロというわけではないので、僕でも十分話せるような内容で、和やかな雰囲気で1時間ほどで終わりました。よかった。

逆に考えればこういう行為をして、無茶な建築が防止され、変な人が住んでこの場所を崩さないような仕組みなんだと安心しました。まあ、すんなり許可がおりたから言えることなんですけど。。。

 

たまたまですが、へ〜こんなこととまで指定してくるんだ〜という質問をちょっと書いておきます。

  • 建物の色 うちは白ですが、色は聞かれました。答えたら申し分ありませんと言われましたが、色指定があるということですよね。
  • 窓の色 うちは普通に透明です。ここも聞かれました。色?色ってなんですか?と聞いてしまいましたが、まあ黒だったり色々あるようです。ステンドグラスとかダメなのかもしれませんね。
  • 駐車場 車があってもなくてもつけるように言われるようです。へ〜。しかし、私は車が趣味なこともあって、ビルトインガレージ。ここも申し分ないそうです。
  • 照明 道も暗くならないように外に照明をつけることと言われています。幸い僕も小さい子もいるので、くらいの嫌ですから外にもいくつか照明をつける予定です。ここも問題なく。
  • 商売はしますか? もちろん自宅なのでしません。
  • 賃貸にしますか? いやいや、我々家族で住みます。
  • 木造ですか? 「はいそうです。2×6です」「???木造ですね。」

こんな感じの質問でした。

年配の方が多く、「役割で聞いてるんだよ、面倒かけて済まないね。でも、今が大変だけど一番楽しい時なんじゃないの?」なんて、お優しい言葉。面倒の一つではありましたが、やってみてなんとなくホッとしました。

 2017.09.10 地鎮祭

いよいよ地鎮祭強行です。妻が身重なのでそれもそろそろ出産なので、地鎮祭をやっておきたいと営業さんにお願いしました。快諾してくれて、全て手配してくれました。いかに書き出すと結構あります。

  • 草刈り

 まあ長いこと放置状態だったのでびっくりするくらい草が生えていました。なぜかミニトマトが大量になっており不思議でした。

Before

f:id:links986:20171015214301j:plain

After

f:id:links986:20171015214205j:plain

  • 神主さん

 住友不動産の営業さんが手配してくれました。素人だと全然わかりませんが、「猿田彦神社」というところで手配をしてくれて、下記のお供え物まで下準備から後片付けまで全てやってくれました。お布施は38000と言われたので、一応40000包みました。

  • 垂れ幕、お供え物など準備

 ついたらほぼ完成していました。4方に笹を立て、簡単な神棚にお供え物がいっぱい。果物、野菜、そして、お酒、これからは、全て終了後持ち帰らせていただきました。

  • 参加者

 お世話になった不動産会社の営業さんにも声をかけたら、是非というので参加してもらいました。社長も連れて来ていただいてびっくりでした。お酒を2本いただきお供えしていただきました。

 

実施ですが、神主さんのいう通りに淡々と進みます。近隣の方が勝手にビデオ撮ったり、写真撮ったりでなんか不思議でした。まあ僕はあまり気にしないのでほっておきましたが、珍しいんでしょう。確かに僕もあまり見る風景ではないので。2礼2拍手が基本だそうで、従いました。鎌入れ、鍬入れなど独特の行事もあり良い経験でした。不動産会社の営業、私、住友不動産の営業と3人で鎌入れから鍬入れなどの作業を実施して、家族、関係者と盃をかわし終了です。まあ30分くらいですかね。

そこから、接している近隣への挨拶を営業さんと済ませて、この日は終了。無事に終わってよかった。

2017.08.27 最終諸々の確認

9月10日に地鎮祭をやりましょうということでそれまでに絶対決定というわけではないですが、ある程度をまとめて置く必要があるそうです。まあ、当然ですね。最終的な確認を行いました。ただ、それまでに色々問題となっていた箇所、まだ継続して問題の箇所などここ一ヶ月間のまとめを記載します。

 

  • 駐車場+その上の収納(ロフト)の天井の高さ(ほぼ解決)

 思ったよりも天井高が取れずに基礎を掘り下げたりその結果、玄関の階段が2段になったりと色々検討中です。ビルトインガレージの上部分に収納をつけているのが問題なのですが、結構期待している部分なので、自分的には目玉の一つ。なんとか実現したい。その駐車場には低い車しか置かないのでまあ、そんな高い天井である必要がないのですが、120センチというので、それはちょっとダメだなと。色々調整して130センチ以上は欲しい。

  • 壁の枚数(未決)

 横方向の壁は足りているが、駐車場の開口があることからも縦方向の壁が構造上足りていないということ。どうしても収納の一つにドアがつけれないというめちゃくちゃな設計になってしまっています。ここは、なんとかしたいところ。ちょっと、調整をしてもらっています。

  • 屋上の広さ(ほぼ納得)

 全体的に高い建物になっているので、天井高が北側斜線規制に当たるようです。それに当たらないように屋上のスペースを縮める必要があり、もともと広々だった幅3.5m 縦5mの屋上が、幅2.3m 縦5mに縮まりました。まあ、でも十分かということで、これで良しとします。昔から屋上が好きで、実家にも屋上がありました。(以外に使っていない)まあ、小さい庭もあるので屋上はたまに夫婦で飲むくらいかな?っとそんな広くなくても良いことに。

 屋上があるところと反対側の屋根に太陽光発電を載せるつもりでした。が、それもまた高さ制限に当たる事、設置工事で防水性能が落ちてしまう事、などから、断念することに。何があるかわからない世の中なのでつけておこうかと思いましたが、つけた方が何があるかわからない家になってしまいそうなので断念。ちなみに、狭いスペースなので載せても対して発電しないそうです。

 

家づくり、色々あって大変です。以前書いた申請書類もほとんど終わって来ているのですが、街づくり条例のところがまだ未決で、まあこれもどうなるか。。。追加工事のコストもきになる反面そもそも作れんのか?っていうのもあって心労が絶えない。まあ、基本は結構楽しんでますが。

2017.08.12 パナソニックさんショウルーム

照明計画のため、パナソニックさんのショウルームに行って来ました。場所は汐留です。

sumai.panasonic.jp

 

混んでるんですね。結構人がごった返していました。みんな家建てるんか?世の中好景気だね〜て感じです。

一つの部屋にいろんな照明が付いていて、それを一部つけてイメージを再現する感じの部屋がいくつかあります。それ以外は、形を訴求するため照明が並んでいてどっかのショウルームのようなシャンデリアだけでいっぱいありますというのではなく、地味なものがたくさん並んでいてデザインを見るというよりも、照明の色や明るさを見るためのショウルームという感じです。

個人的にはあまり凝った照明よりもこう行ったものの方が好みなのでよかったです。まあ、ある程度計画をもらっていたのでそれになぞらえて一部間接照明を見るくらいで終わりました。でも、2時間はいたか〜。

新居にとって照明は大事だと思うので、、、と思いつつ、あまりわからないのでお任せ!が本音ですな。

2017.08.06 ウッドワンさんショウルーム

妻のこだわりポイントであるキッチンを決めようとウッドワンさんのショウルームに行きました。

www.woodone.co.jp

一番大きいということで新宿へ。パークハイアットのビルにあるんですが、まあこのビルのこのフロアすごいですね。住宅用のものばかりで、なんでもありそうな雰囲気。まあ、普通に来たら迷ってどこにも入らずに帰りそうでしたが、またまた住友不動産の営業のお方の案内で、ウッドワンさんへ。

スイージとは決めていましたが、色々細かい打ち合わせ、天板(人工大理石へ)シンクも同様、カウンターキッチンなので、換気扇もおしゃれなものに、そして、奥様パティシエなのでガスオーブン、ガスコンロもいいものへ。見ているうちにおいおいという気持ちにはなりましたが、まあ値段もわからないのでひとまず放置。食洗機は小さいものを選んで、そのた諸々。これも一回で決まりました。後ほど住友不動産宛に見積もりが来るそうです。楽しみですが、結構金額いくだろうな〜。

www.woodone.co.jp

↑基本はこれです。

2017.07.30 名古屋モザイクさん

いくつかの場所で、タイルを使おうという話になっていました。一応、分厚い(3センチ位ある)カタログで見ていたものの、まあ素材感含めて素人なのもあり全然わからない。住友不動産の営業さんの勧めで実際に見た方がいいということで、名古屋モザイクさんのショウルームに行ってきました。

www.nagoya-mosaic.co.jp

代々木ですね。妻が身重なので車で行きました。なかなかすごかったです。用途を伝えるとすぐにいくつか用意してくれ、住友の営業さんと一緒に選びました。まあ、我々の性格もあるのですが、一気に決まって気持ちよかったです。

 

1階ホール 

台所周り

テレビボード周り

外壁の一部装飾

 

にタイルを使うことでかっこよくしようという計画です。個人的には、ホールを石タイルにしたのが○でした。住宅展示場で見てちょっと憧れていたんです。寒いかとも思いましたが、全館空調なので、大丈夫だろうということで思い切りました。まあ、たかそうなんですが、、、それは後日のお楽しみです。